【木下凛々子】妻の母のマ●コが今熟れ時入れ時なので肉竿忍ばせハメつくす!!

乳首責め

主人公はアラフィフの人妻凛々子。
夫は単身赴任、コロナ禍の中、なかなか会うことはできない。

同居中の娘夫婦の夜の生活を覗いてはオナニーにふける。

ある日娘ムコと二人きりになり、溜まっていた欲望を娘ムコの股間にぶつける。
パンツを脱がすと、おどろくような巨根!!

おもわずむしゃぶりついて、たっぷりと精液をぶち込んでもらった。
それがクセになり、娘の目を盗んでは四六時中ハメるようになる。


いつかバレるのでは、と不安になると欲望が増し、股間を娘ムコの下半身に接近させ、家中のどこででもハメる体勢を整えた、

娘が帰ってきても大丈夫なように着衣のままでハメる技を開発した。

ハメハメの前はアナルまでナメつくしてのご奉仕をしてあげる。

義理のムスコが一番好きなプレイだ。

娘の帰宅が遅い時は安心して全裸でハメる。

前後左右自由自在に巨根を味わい尽くすのです。

私って悪い母でしょうか?

タイトルとURLをコピーしました